Home > イベント進行日記 | ニュース&トピックス > チェルフィッチュ『フリータイム』

チェルフィッチュ『フリータイム』

北九州芸術劇場より、新作公演チェルフィッチュ『フリータイム』のご案内をいただきました。

==================

4月4日(金)、5日(土)に当劇場にて上演される チェルフィッチュ『フリータイム』を紹介させていただきます。

◆北九州芸術劇場HP:
http://www.kitakyushu-performingartscenter.or.jp/event/2008/0404_chel_free.html

チェルフィッチュ(chelfitsch)とは、自分本位という意味の英単語セルフィッシュ(selfish)が、明晰に発語されぬまま幼児語化した造語であり、現代の日本、特に東京の社会と文化の特性を現したユニット名です。チェルフィッチュは演劇というジャンルに「一応」分類されています。が、主宰の岡田利規さんはあえてそれを飛び越えるかのように、小説、ダンス、アート、建築と様々なジャンルに軸足を置いています。今回のこの公演でも、舞台美術や宣伝美術、音楽を建築設計事務所や広告デザイナーなどに依頼し、ご自身の世界を具現化しています。

・舞台美術:トラフ建築設計事務所 http://www.torafu.com/index.html
・宣伝美術:仲條正義 http://www.jagda.org/hiroshima/appeals/nakajyo.html
・音楽:小泉篤宏 バンド「サンガツ」リーダー http://sangatsu.com/

KUNSTENFESTIVALDESARTS(ブリュッセル)、Wiener Festwochen (ウィーン)、FESTIVALD’AUTOMNE(パリ)と国際共同制作する2年半ぶりの最新作となるこの作品は、日本では東京と当劇場のみでの上演となります。この機会をぜひお見逃しなく!

【開演日時】
4月4日(金)19時、5日(土)14時

【料金】*学生料金が設定されています。
一般2,000円 学生1,500円

【公演場所】
北九州芸術劇場 小劇場

【チケットお問い合わせ】
■店頭販売のみ(一般発売初日チケット発売 10:00~)
北九州芸術劇場プレイガイド(10:00~19:00)
(財)北九州市芸術文化振興財団(9:00~17:00、土日祝日休み)
響ホール事務室(9:00~17:00)
■その他取扱プレイガイド
電子チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード382-291)
ローソンチケット 0570-084-008 (Lコード89646)

=================

あらすじを知りたい方は、「続きを読む・・・」をクリック!
(公演を見る前に読まないほうが、より舞台を楽しめますので、ご注意ください。)

◆舞台(あらすじ)
東京のファミリーレストラン。
ファミリーレストランとは、巨大企業が経営する、全国的にチェーン展開されたレストランのこと。ほとんどの店舗が24時間営業である。画一化された内装、ユニフォーム、マニュアルに基づいた接客。店内面積は比較的広い。テーブルごとに高い背もたれのある簡易ソファーが配置されていたり、飲み放題のドリンクバーがあったりするため、若者が友人たちと時間をつぶしたり、周囲を気にせず一人の時間を過ごしたりするのに適している。
「フリータイム」の主人公の女は、出勤前の自由時間を毎日、このファミリーレストランで過ごすことにしている。自由時間でさえも、巨大資本に取り込まれている皮肉な事態。でもこれは、日本のごく一般的な光景である

Home > イベント進行日記 | ニュース&トピックス > チェルフィッチュ『フリータイム』

<ブックオカ実行委員会事務局>
ブックスキューブリック内 大井実
福岡市中央区赤坂2-1-12ネオグランデ赤坂1階

問い合わせ/藤村興晴
TEL.092-406-2036
MAIL.info@bookuoka.com

Return to page top