ジェノサイドの路上から 関東大震災時の朝鮮人虐殺と現在 〜加藤直樹さんトークショー
日時:2014.10.25(土) 19:00〜

この記事は最終更新日から4年が経過しています。

『九月、東京の路上で 1923年関東大震災ジェノサイドの残響』(発行:ころから)の著者・加藤直樹さんをお招きし、現在の日本社会のレイシズムについて考えます。
 
kugatsu

加藤直樹さんプロフィール
1967年、東京生まれ。法政大学中退。出版社勤務を経てフリーランスに。近現代史の人物論などを各種媒体に執筆。『九月、東京の路上で』が初の著書。

詳細情報 → http://www.bookskubrick.jp/about-bk/topics/20140928-2730.html

会場カフェ&ギャラリー・キューブリック(東区箱崎1-5-14-2F)
開催 2014.10.25(土)19:00〜
予約ブックスキューブリック箱崎店(hakozaki@bookskubrick.jp
お問合せTEL:092-645-0630(ブックスキューブリック箱崎店)
共催ブックスキューブリック/西南学院大学学内GP「ことばの力養成講座」