姜信子さん×上野朱さんトーク 「語りつぐ」を語り合う。〜われら、厄介な「父」たちの息子と娘!〜

この記事は最終更新日から6年が経過しています。
「父を焼く」

【日程】10月24日(水)19:30〜
【会場】カフェ&ギャラリー・キューブリック(東区箱崎1-5-14-2F)
【料金】1500円(ワンドリンク付) *要予約
【主催・問】ブックスキューブリック箱崎店 TEL092-645-0630 メール hakozaki@bookskubrick.jp
【共催】西南学院大学 学内GP「<ことばの力>養成講座」

【内容】
在日の作家姜信子さんと記録文学者上野英信の息子上野朱氏による「語りつぐ」を語り合うトークセッション。

会場カフェ&ギャラリー・キューブリック

1 個のコメント

  • 突然ごめんなさい。私はブラジルへ移住した安藤重則の娘、安藤好江というものです。もう30年ほど前ですが、ブラジルへ移住する前に、私の父とお知り合いであった故上野英信様がブラジルへいらしたときに我家へ泊まってくださったご縁で、鹿児島へ留学したときにあなた様のご両親と私もお会いすることができました。でも、息子様がいらしたとは不覚にも存じませんでした。それから、そのころは現在のようにインターネットとか存在しなかったので、いつも上野先生のことは思い出しながら、いつか又機会があったらと思っておりました。まったく失礼ですが、あなた様とご連絡を取れないかなと思い、このように関係のない事柄を書かせていただいております。
    現在、私はニューカレドニアにすんでおります。もし、ご連絡いただければ大変うれしく存じます。安藤好江