書店員ナイトin福岡[拡大版]
日時:11月12日(火) 19時半〜(開場19時)

ゲスト:
田尻久子さん(熊本「橙書店・オレンジ」店主)

ゲストは熊本で本屋兼喫茶店「橙書店・オレンジ」を営みながら、文芸誌『アルテリ』責任編集や、西日本新聞書評欄や雑誌『SWITCH』等の連載で活躍中の田尻久子さん。11月に上梓される3作目の著書『橙書店にて』(晶文社)の話題にも触れつつ、熊本の街と人と本をつないできた田尻さんの営みに迫ります。一般の方も歓迎です!

↑田尻さんの近刊『橙書店にて』(晶文社/装丁・有山達也)

↑『アルテリ』8号

◎田尻久子さん……1969年熊本市生まれ。橙書店・オレンジ店主。会社勤めを経て2001年に雑貨と喫茶の店orangeを開店。2008年に隣の空き店舗を借り増しして橙書店を開く。2016年より渡辺京二氏の呼びかけにより創刊した熊本発の文芸誌『アルテリ』の発行・責任編集をつとめる。同年熊本地震被災後、近くに移転し再開。2017年、第39回サントリー地域文化賞受賞。2019年11月、最新作『橙書店にて』(晶文社)を上梓。他著書に『猫はしっぽでしゃべる』(ナナロク社)、『みぎわに立って』(里山社)がある。現在、西日本新聞で「カリスマ書店員の激オシ本」を、雑誌『SWITCH』で「橙が実るまで」を連載中。

会場本のあるところ ajiro(中央区天神3-6-8-1B)
開催 11月12日(火)19時半〜(開場19時)
予約こちらの予約フォーム(先着順)からお申込みください
料金2000円 *1ドリンク&軽食付き
お問合せinfo@bookuoka.com Tel: 092-406-2036(事務局=忘羊社)
共催西南学院大学「〈ことばの力〉養成講座」