11/3(火・祝)「のきさき古本市in福岡城」の会場道順

11/3(火・祝)「のきさき古本市in福岡城」の会場について、少しわかりにくいので下見の際に道順の写真を撮ってきました。

1)まずはグーグルマップから。
今年は「けやき通り」からほど近い福岡城(舞鶴公園)で開催いたします。会場への経路は複数ありますが、マップに印したルートがわかりやすいと思います。

2)メインの入口はここ。
福岡市美術館と大手門をつなぐ「城内」の道沿いに「舞鶴公園」の案内板が見えます。通常は鉄柵が設置されています(下の写真)。
↑出店者の車での搬入時は鉄柵を外しますのでここで搬入許可書を受け取り、必ず徐行速度で上ってください。

3)そのまま坂を上ります。
ここから会場まで歩いて5分ほど。

4)ここが「多聞櫓」の芝生広場入口。
先程の坂道を直進すると「多聞櫓」の入り口です。 当日はこの辺りに案内テントを出します。

5)門をくぐって「多聞櫓」の芝生広場へ
当日はこの芝生広場で古本市を開催します。例年は「けやき通り」の商店の「のきさき」をお借りして開催していますが、今年は雨をよける場所がありませんので、雨天時は11/8(日)に順延です。(8日も雨の場合は中止とします)
写真奥が国指定重要文化財の「福岡城多聞櫓」。当日は特別にこの櫓の内部を見学できます。
※当日は必ずマスクの着用をお願い致します。またお客様どうしのソーシャルディスタンスの確保にもご留意ください。なお体調のすぐれないご様子の方にはお声掛けさせていただくこともございます。会場には消毒用アルコールを設置しておりますのでご利用ください。

6)「多聞櫓」の手前の沿道にも出店します。
「多聞櫓」まで続く沿道(松木坂)にも出店します。当日は古本を買わなくてももらえるスタンプを集めて景品をゲットしてください(景品は先着順で無くなり次第終了します)
※この道沿いには当日、キッチンカーも3台出店される予定です。トイレもこの道沿いにございます。

7)入り口はもう一箇所あります。
1)の入り口以外では、護国神社に近い石坂から入っていただくのが、実は一番の最短ルートです。少々傾斜があるので足のお悪い方やご出店の搬入路としてはおすすめできません。

8)最寄りのバス停は「福岡市美術館東口」。
1)の入り口に最寄りのバス停は「福岡市美術館東口」です。13番、140番のバスが停まります。別のバスルートでは、少し歩きますが、「赤坂三丁目」(天神方面/六本松方面から便利!)や「福岡城・NHK放送センター入口」「大手門・平和台陸上競技場入口」(明治通り沿い)も比較的近くです。

※なお当日はできるだけ公共交通機関でご来場ください。会場近くには大きめの駐車場もありますが、複数のイベントが重複しているため、満車となる可能性が大、です。