古川日出男さん×高木青鳳さん トーク 「平家物語を知ろう」
日時:2018.11.08(木) 19時〜(開場18時)

11月8日(木)ブックスキューブリックに箱崎店において、(公財)福岡市文化芸術振興財団が主催する筑前琵琶演奏会(「筑前琵琶ライブシアター -音と映像で魅せる、平家物語-」11/10・福岡市科学館)の関連イベントとして、作家の古川日出男さんをお迎えした「平家物語を知ろう」を開催します。

演奏会では「平家物語」を題材としていることから、本公演の前に、物語の世界観に親しんでもらうため、「池澤夏樹=個人編集・日本文学全集」(河出書房新社)で新訳を手がけられた古川日出男さんをお招きし「平家物語」の魅力を語っていただくという贅沢な催しを企画しました。

新訳の他にも『平家物語 犬王の巻』を出版され、この11月にはデビュー20周年記念作品集『とても短い長い歳月』を河出書房新社より刊行予定の古川さん。当日は11月10日の本公演に出演される筑前琵琶演奏者の髙木青鳳(たかぎせいほう)さんに聞き手になっていただく他、物語の名場面を筑前琵琶の生演奏でお届けする予定です。

古典文学である「平家物語」が現代の私たちの心をとらえて離さないものとは何か?
この機会にぜひ、「平家物語」の奥深い世界にふれてみてください。

 
会場カフェ&ギャラリー・キューブリック(東区箱崎1-5-14-2F)
開催 2018.11.08(木)19時〜(開場18時)
予約ブックスキューブリックHPから(先着順)
予約2000円(1ドリンク付き・終演後懇親会あり)
ブックスキューブリック箱崎店へメール または☎092-645-0630
主催福岡市文化芸術振興財団/西南学院大学「〈ことばの力〉養成講座」/ブックスキューブリック