古典新訳から21世紀の世界文学へ 藤枝大さん×駒井稔さんトーク
日時:2023年11月18日(土) 19時〜(開場18時半)

この記事は最終更新日から8か月が経過しています。

ひとり出版社・駒井組の第一弾『十六の言葉』発売記念トークセッション!
藤枝大さん(書肆侃侃房)×駒井稔さん(駒井組)トーク

 

〝ひとり出版社〟駒井組よりついに書籍が刊行されました。ドイツ語圏で最も注目される作家、ナヴァー・エブラーヒーミーのデビュー作、『十六の言葉』です。1976年イランに生まれた著者は翌年、母親と共にドイツに移住。ケルン大学を卒業後、2017年本作品を発表し多くの賞を獲得しました。古典新訳文庫編集長として多くの古典文学を紹介してきた編集者が創刊する出版社の第一作がなぜ現代文学、移民文学の作品なのかーー多くの海外作品を紹介し、駒井組の創業にも大きな影響を与えてきた福岡の出版社、書肆侃侃房の藤枝さんをゲストに、新しい世界文学について語り合います。

 

会場カフェ&ギャラリーキューブリック(東区箱崎1-5-14)

開催 2023年11月18日(土)19時〜(開場18時半)
予約要予約。 1)会場参加希望の方はこちらから。 2)オンライン配信のお申し込みはブックスキューブリック箱崎店のオンラインショップからチケットを購入してください。
料金[会場]2,000円(ワンドリンク付) [配信]1500円
お問合せhakozaki@bookskubrick.jp ☎092-645-0630(ブックスキューブリック箱崎店)
共催合同会社駒井組