李承雨(イ・スンウ)×若松英輔対談 「ことばと祈り、そして自我-李承雨文学を読む」
日時:11月7日(土) 13時半(開場13時) 

この記事は最終更新日から3年が経過しています。

現代人の生を凝視し、ノーベル賞候補にも目される韓国作家が、翻訳新刊『香港パク』(講談社)の出版に合わせて待望の来福。哲学者・若松英輔との対談も行います。

sub07
会場西南学院大学 西南コミュニティーセンター・ホール(早良区西新6-2-92)
開催 11月7日(土) 13時半(開場13時)
料金無料 *予約不要(定員200名)
主催西南学院大学学内GP「〈ことばの力〉養成講座」
[後援]韓国文学翻訳院/西日本新聞社