Home > イベント情報 | ほんのふくおか > 伊藤比呂美×三角みづ紀トークショー

伊藤比呂美×三角みづ紀トークショー

三角みづ紀ユニット「悪いことしたでしょうか」発売記念ツアーのひとつとして、Read cafeにて、イベントが行われます。詩の朗読、三角みづ紀ユニットのライブ、人生相談「ライブ!万事OK」も行われるという、盛りだくさんの内容になっています。

伊藤比呂美×三角みづ紀
「万事OK」トークショー+朗読ライブ

【日程】2010年11月23日(火・祝)
【開演】16:00(開場15:40/終了19:00)
【料金】1500円(コーヒー付)
【会場】Read cafe(リードカフェ)
福岡市中央区薬院2-2-33 OASビル1F TEL:092-713-8860
http://www.read-cafe.com/
【予約先】定員に達しましたので、募集を締め切りました

悪いことしたでしょうか

CD情報はこちら→「悪いことしたでしょうか」

・プロフィール
伊藤比呂美(いとう・ひろみ)
1955年東京都生まれ。70年代にデビューして以来、一貫して身体、生と性、そして死についてを豊穣な言葉で構築してきた。『とげ抜き新巣鴨地蔵演技』では第15回萩原朔太郎賞、第18回紫式部文学賞をダブル受賞。西日本新聞紙上で15年にわたって人生相談「比呂美の万事OK」を担当、九州各地で抱腹絶倒でタメになる「ライブ!万事OK」を展開している。

三角みづ紀(みすみ・みづき) http://misumimizuki.com/
1981年鹿児島生まれ。詩人、小説家、音楽家。
22歳で第42回現代詩手帖賞を受賞、処女詩集『オウバアキル』で第10回中原中也賞を受賞。「現代の萩原朔太郎」と称され、その後、第2詩集『カナシヤル』で第18回歴程新鋭賞、2006年度南日本文学賞を受賞。2008年に第3詩集「錯覚しなければ」を刊行。2009年に処女小説『骨、家へかえる』を講談社より刊行。今年9月に1stアルバム「悪いことしたでしょうか」、11月に第4詩集『はこいり』を思潮社より発表。

Home > イベント情報 | ほんのふくおか > 伊藤比呂美×三角みづ紀トークショー

<ブックオカ実行委員会事務局>
ブックスキューブリック内 大井実
福岡市中央区赤坂2-1-12ネオグランデ赤坂1階

問い合わせ/藤村興晴
TEL.092-406-2036
MAIL.info@bookuoka.com

Return to page top