編集長が語る 〝古典新訳文庫〟楽屋話

この記事は最終更新日から4年が経過しています。

 亀山郁夫氏による『カラマーゾフの兄弟』(ドストエフスキー)の新訳で大反響を読んだ光文社・古典新訳文庫。シリーズ立ち上げから編集を担ってきた駒井稔氏を招いてのトーク。

〈料金〉1000円 ※要予約 先着30名

予約フォームはこちら

〈問〉info@bookuoka.info

090-6425-6711
092-406-2036(忘羊社・藤村)

会場ロコハウス赤坂の家(中央区赤坂3の6の23)