『リュシル 〜闇のかなたに』著者来日記念トーク

この記事は最終更新日から2年が経過しています。

子ども時代、高級ファッションブランドのモデルとして国民的なスターだった母が、どうして自殺したのか?その謎を追い求め、一族の光と闇を非常なまでに描き、フランスを騒然とさせた問題作『リュシル 〜闇のかなたに』(デルフィーヌ ドゥ・ヴィガン著/山口 羊子訳/2011年仏本屋大賞受賞作)。
著者来日を記念し、西南学院百年館・松緑館で翻訳者との対談を行います。
institut

会場西南学院百年館・松緑館(西南学院大学東キャンパス内)
開催 11月11日(金)18:00〜
料金無料
要予約電話にてお申込みください。092-712-0904(アンスティチュ・フランセ九州/問い合わせも)
共催アンスティチュ・フランセ九州/西南学院大学