Home > ブックオカブログ

20★ブックオカブログ Archive

ブックオカブログ
1 / 41234

tupera tuperaさんの栞ができました!

本年度の特製文庫カバーを手がけて頂いたアートユニット〈tupera tupera〉さんの栞ができました。折り曲げると、何と5種類の人とブタさんとワニさんがお座りしてしまうというかわいさです。〈tupe … 続きを読む ⇒

佐々木中さんの来福に寄せて

いよいよあと1週間とちょっと後には佐々木中さんがこのBOOKUOKAのイベントにご登場いただけます。この春、実行委員会議で「佐々木中さんを是非お呼びしたい」と提案させて頂きこの日を迎えるまで、本当に楽 … 続きを読む ⇒

「激オシ文庫アワード」にぎやかに展開中!

10/20(木)から始まったブックオカの恒例企画、「激オシ文庫アワード」。今年は書店員に加え、これまでブックオカでお招きした作家の方々が10代で読んだ印象的な1冊を推薦してくださったりと、例年になくに … 続きを読む ⇒

「あの作家が10代で読んだ1冊」部門

福岡の書店員&あの作家が選んだ「激オシ文庫アワード」2011のエントリー作品はこちら! *「あの作家が10代で読んだ1冊」部門 『アンデルセン童話集(1)』大畑末吉(訳) 岩波書店 胸をかきむしられる … 続きを読む ⇒

「3.11後を前向きに生きるための1冊」部門

福岡の書店員&あの作家が選んだ「激オシ文庫アワード」2011のエントリー作品はこちら! *「3.11後を前向きに生きるための1冊」部門 『アルケミスト』パウロ・コエーリョ 角川書店 「王道でごめんなさ … 続きを読む ⇒

「いま、この古典がバリやばい。」部門

福岡の書店員&あの作家が選んだ「激オシ文庫アワード」2011のエントリー作品はこちら! *「いま、この古典がバリやばい。」部門 『絵本徒然草(1)』橋本治 河出書房新社 私にとって『徒然草』といえば、 … 続きを読む ⇒

一箱古本市のトータルが出ました

たいへん遅くなりましたが、10月31日(日)に開催した「けやき通り一箱古本市」のトータルの集計が出ました。  トータル冊数 4,393冊(一箱あたり平均49冊) トータル金額 1,036,625円(一 … 続きを読む ⇒

「オーサー・ビジット校外編 小川洋子さんを迎えて」無事終了

 11/21(日)に博多リバレイン地下2階のアートリエで行った「中高生のための読書講座 オーサー・ビジット校外編 小川洋子さんを迎えて」は無事終了しました。昨年(講師:佐藤多佳子さん)に引き続き、今年 … 続きを読む ⇒

「谷川俊太郎 詩の朗読と音楽~武満徹をうたう」無事終了

11/20に「谷川俊太郎 詩の朗読と音楽~武満徹をうたう」は、600名を超えるたくさんの方々にご来場いただき、盛況のうちに終了しました。ありがとうございました。ボランティアのみなさん、いつもいつもお手 … 続きを読む ⇒

角田光代さんトークショー盛況にて終了

ご来場いただいた約230名のみなさん、ありがとうございました。3日あっても聞き足りない作家さんだと思いますので、またいつの日か「Vol.2」を開催できればなぁ・・・と勝手に想像しています。取り急ぎ、お … 続きを読む ⇒
1 / 41234

ホーム > ブックオカブログ

<ブックオカ実行委員会事務局>
ブックスキューブリック内 大井実
福岡市中央区赤坂2-1-12ネオグランデ赤坂1階

問い合わせ/藤村興晴
TEL.092-406-2036
MAIL.info@bookuoka.com

Return to page top